■TOP >>ジャンプ系 BL作品 >>

黒子のバスケ BL同人誌

みんなの…萌えサーチ!!

元ネタ作品紹介

 第44回(2006年 11月期)ジャンプ十二傑新人漫画賞を受賞。【赤マルジャンプ】2007SPRINGに掲載。【週刊少年ジャンプ】(集英社)連載中。
 2013年漫画上半期売上 3位 期間内推定売上部数 4.712.773単行本24巻 初版100万部突破でジャンプの看板漫画に。

 強豪、帝光中学校。全中3連覇を誇る素晴らしい歴史の中でも、10年に1人の天才が5人同時にいた世代を「キセキの世代」という。
そんな「キセキの世代」の5人からも一目置かれていた「幻の6人目(シックスマン)」『影』の薄さを利用した、ミスディレクションにより見えないパス回しを得意とする主人公『黒子テツヤ(くろこてつや)』。
 昨年設立されたばかりの誠凛高校に進学し、そこでアメリカ帰りの帰国子女『光』の様に輝く大型新人、相棒『火神大我(かがみたいが)』と出会う。
相棒の火神を『光』と見立て自らを『影』と主張し、2人は打倒「キセキの世代」を誓い、誠凛のメンバーとともに強豪校や「キセキの世代」との試合を勝ち抜いていく。
腐女子層からも人気があり、アニメ化により知名度も上昇中のバスケットボールを題材にした漫画作品である。

BL同人誌カテゴリ

ページトップへ